アイモナステリロゴ

〜1000年の時を経て〜古き良き歴史と伝統を伝えたい…イタリア修道院とナルディ博士のナチュラル製品

アイモナステリのスキンケアが生まれ変わりました!

美味しいハーブティーの入れ方

 Ai Monasteriハーブティーをよりおいしくお召し上がり頂くために、下記に推奨する作り方を載せております。抽出時間は、ハーブのエキスを抽出する意味で、イタリア流に少し長い時間を推奨しています。下記の方法をお試しいただきながら、ご自身に合うお召し上がり方を見つけ出してみてください。

聖ニコラ修道士の煎じ茶

聖ニコラ修道士の煎じ茶 イメージ

  1. このハーブティーは冷水を使用します。(もちろんお湯でも大丈夫です)
  2. ティーカップ一杯につき、ティースプーン一杯のハーブを使用します。
  3. 冷水にハーブを入れ、水に浸透するのを待ちます。抽出時間はお好みに合わせてください(例えば紅茶のように3〜5分などですが、冷水なので、もう少し長いほうが良いかも知れません)。よりハーブのエキスが浸透する推奨の抽出時間は8分ですが、味わい、風味は5分程で十分に出ます。
  4. カップに注ぐ際、ハーブをそのまま水に入れている場合は、茶こしやフィルターを使い、ハーブを受けます。
  5. お好みに合わせてはちみつを加えると、また違った味わいをお楽しみいただけます。

聖マンスエート修道士の煎じ茶

聖マンスエート修道士の煎じ茶 イメージ

  1. ティーカップ一杯につき、ティースプーン一杯のハーブを使用します。
  2. 沸騰したお湯にハーブを入れ、お湯に浸透するのを待ちます。抽出時間はお好みに合わせてください(例えば紅茶のように3〜5分など)。よりハーブのエキスが浸透する推奨の抽出時間は15分ですが、味わい、風味は5分程で十分に出ます。
  3. カップに注ぐ際、ハーブをそのままお湯に入れている場合は、茶こしやフィルターを使い、ハーブを受けます。
  4. お好みに合わせてはちみつを加えると、また違った味わいをお楽しみいただけます。

聖パチーフィコ修道士の煎じ茶

聖パチーフィコ修道士の煎じ茶 イメージ

  1. ティーカップ一杯につき、ティースプーン一杯のハーブを使用します。
  2. 沸騰したお湯にハーブを入れ、お湯に浸透するのを待ちます。抽出時間はお好みに合わせてください(例えば紅茶のように3〜5分など)。よりハーブのエキスが浸透する推奨の抽出時間は15分ですが、味わい、風味は5分程で十分に出ます。
  3. カップに注ぐ際、ハーブをそのままお湯に入れている場合は、茶こしやフィルターを使い、ハーブを受けて出来上がりです。

KARKADE ハイビスカスティー

カルカデ(ハイビスカスティー) イメージ

  1. ティーカップ一杯につき、ティースプーン一杯の乾燥カルカデ(ハイビスカス)を使用します。
  2. 沸騰したお湯にKARKADEを入れ、お湯に浸透するのを待ちます。目安は3〜4分です。
  3. カップに注ぐ際、KARKADEをそのままお湯に入れている場合は、茶こしやフィルターを使い、KARKADEを受けます。
  4. お好みに合わせてはちみつや甘味料を加えください。(人によっては、甘味料を入れないほうがおいしいと言われる方もおられます)
  5. 更なる風味がほしい場合は、レモンかオレンジのスライスを加えると良いでしょう。

リラックスハーブティー

リラックスハーブティー イメージ

  1. ティーカップ一杯につき、ティースプーン一杯のハーブを使用します。
  2. 沸騰したお湯にハーブを入れ、お湯に浸透するのを待ちます。抽出時間はお好みに合わせてください(例えば紅茶のように3〜5分など)。よりハーブのエキスが浸透する推奨の抽出時間は15分ですが、味わい、風味は5分程で十分に出ます。
  3. カップに注ぐ際、ハーブをそのままお湯に入れている場合は、茶こしやフィルターを使い、ハーブを受けます。
  4. お好みに合わせてはちみつを加えると、また違った味わいをお楽しみいただけます。

ユーカリハーブティー

ユーカリハーブティー イメージ

  1. ティーカップ一杯につき、ティースプーン一杯のハーブを使用します。
  2. 沸騰したお湯にハーブを入れ、お湯に浸透するのを待ちます。抽出時間はお好みに合わせてください(例えば紅茶のように3〜5分など)。よりハーブのエキスが浸透する推奨の抽出時間は15分ですが、味わい、風味は5分程で十分に出ます。
  3. カップに注ぐ際、ハーブをそのままお湯に入れている場合は、茶こしやフィルターを使い、ハーブを受けます。
  4. お好みに合わせてはちみつを加えると、また違った味わいをお楽しみいただけます。

ブォーナハーブティー

ブォーナハーブティー イメージ

  1. ティーカップ一杯につき、ティースプーン一杯のハーブを使用します。
  2. 沸騰したお湯にハーブを入れ、お湯に浸透するのを待ちます。抽出時間はお好みに合わせてください(例えば紅茶のように3〜5分など)。よりハーブのエキスが浸透する推奨の抽出時間は15分ですが、味わい、風味は5分程で十分に出ます。
  3. カップに注ぐ際、ハーブをそのままお湯に入れている場合は、茶こしやフィルターを使い、ハーブを受けます。
  4. お好みに合わせてはちみつを加えると、また違った味わいをお楽しみいただけます。

カルミナティビハーブティー

カルミナティビハーブティー イメージ

  1. ティーカップ一杯につき、ティースプーン一杯のハーブを使用します。
  2. 沸騰したお湯にハーブを入れ、お湯に浸透するのを待ちます。抽出時間はお好みに合わせてください(例えば紅茶のように3〜5分など)。よりハーブのエキスが浸透する推奨の抽出時間は15分ですが、味わい、風味は5分程で十分に出ます。
  3. カップに注ぐ際、ハーブをそのままお湯に入れている場合は、茶こしやフィルターを使い、ハーブを受けます。
  4. お好みに合わせてはちみつを加えると、また違った味わいをお楽しみいただけます。

※画像はイメージです。お使いのパソコンの環境や茶葉の量などにより、色の濃さなどが違う場合がございます。

 以上が、Ai Monasteriハーブティーの入れ方ですが、ご参考にしていただきたい目安です。味や風味など、人それぞれ好みがあると思います。ご自身に合った、入れ方を考えるのも、ハーブティーの楽しみの一つと言えるのではないでしょうか。
  特に推奨時間は15分などとなっていますが、イタリアにて推奨している時間です。イタリアでは日本のように、入れたての熱い飲み物を飲む習慣があまり無く、少し冷ました物を飲むために時間が長くなっているようです。あまり時間が経ちすぎると、ハーブのエキスは十分に出るものの、強い苦味などを伴う場合がございます(聖パチーフィコ修道士の煎じ茶はもともと苦味があります)。おおよその目安として、5〜7分程度でお試し頂いてはいかがでしょうか。

page top へ