アイモナステリロゴ

〜1000年の時を経て〜古き良き歴史と伝統を伝えたい…

6月4日迄・ローズフェア開催中!

アイ モナステリ (Ai Monasteri -修道院にて-)

イタリアの薬学者・ナルディ博士と修道院が手がける植物性製品
ハーブなどの植物性製品でより美しく、より健やかに、香りでより豊かに

アイモナステリ ローマ

Ai Monasteri (アイ モナステリ) -修道院にて- の店舗

 Ai Monasteri(アイ モナステリ)-修道院にて- (http://www.aimonasteri.it)はローマの中心地に土台をすえ、薬草学の研究を重ねてきた貴族・ナルディ一族の知識・経験と、イタリアの修道院が持つ優れた知識・経験を融合し、数々のナチュラル製品をプロデュースしています。修道院の特産物や共同企画製品は、ローマを中心にヨーロッパの方々にご愛顧を頂いています。主にハーブを使い作られた製品は、食品・コスメ・リキュール・雑貨など約950品以上で、古代から受け継がれた製法・技術の歴史は1,000年以上です。

 作られる製品は、工程のほとんどが手作業であり、ナルディ博士の工房や、「祈りなさい、そして働きなさい」というキリスト教の教えをモットーとする、献身的な修道士達によって手作りされています。純粋で伝統のある修道院の才能と誠実さは、世界中から高い評価があり、Ai Monasteri の製品は彼らの自然界に対する慎ましい情熱と、熟練した知恵による長年の経験を活かし作られているのです。

アイモナステリの歴史

Ai Monasteri (アイ モナステリ) -修道院にて- の店内

 Ai Monasteri(アイ モナステリ)-修道院にて- は、1894年にNardi(ナルディ)一族が設立し、以来ローマにて一族4代にわたり運営してきました。最初の商業利益は、ハーブや薬草の輸入販売でした。時を経て、一族の植物分野に熟練した知識を、イタリアの修道院が持つ経験と交換し合うことにより、商業関係を結ぶことになりました。
 一族の始祖ドメニコは、東アフリカ探検のグループに医者として参加し、部族文化や、そこの住人が植物をどのように利用しているのかを観察し、薬草採集活動を長年行いました。それらを熟知し、作り上げた古代の製法は、一族の経験と修道院の協力により、人々にすばらしい製品を提供できると感じました。Ai Monasteri の創始以来、長年の研究、経験、そして修道院との交流を重ね、今日、当時と同じレシピや製法で生産され、現在も販売されています。その起源を数世紀前に遡るイタリア修道会の歴史は、今日も昔と変わらず、魅力を放ち続け、人々の心を捉え続けています。

アイモナステリ神戸

 ナルディ一族の知識とイタリア修道院の英知、経験が詰まった製品を扱うアイモナステリ神戸は、2012年にオープンしました。日本では現在、異国情緒あふれる神戸にしか店舗はありません。

  • 蜜蝋キャンドル
  • アイモナステリ−修道院にて−神戸店入口
  • スキンケア製品
  • アイモナステリ−修道院にて−神戸店内1
  • バスコスメ
  • アイモナステリ−修道院にて−神戸店内2
  • 蜂蜜製品

ウンベルト・ナルディ博士

ウンベルト ナルディ博士(Dott. Nardi Umberto)

 現在、Ai Monasteri(アイ モナステリ)-修道院にて- は、Dottor. Umberto Nardi(ウンベルト ナルディ博士:ローマ大学・シエナ大学を経て、現在、カトリック大学の外科医学科の植物薬理学・植物美容学教授)へと受け継がれ、100年以上の時を経て今もなお、ローマにて多くの人にご愛顧いただいております。彼の先祖代々引き継ぐ歴史と彼自身の研究の成果で、この分野の権威・専門家になり、祖先から引き継いだ研究室を運営しています。ナルディ博士は現在も、イタリア各地の修道院と常に交流を深め、もちつもたれつの関係で協力しあうことによって、今もなお、伝承された古い製法で、Ai Monasteri (アイ モナステリ) の数々のナチュラル製品を作り出しています。

page top へ